2つの方法で依頼できます

時計修理

長く使っていくためにも

オメガのオーバーホールはオメガの正規サービスに依頼します。正規サービスは全国5か所にあり持ち込むことが可能です。時計自体が本物なら並行品も扱ってくれるのが特徴です。オーバーホールでは部品の交換や研磨などのサービスが基本料金に含まれています。ただし、文字盤やケースのような高価な部品の交換は別途料金が請求されます。依頼にかかるトータルの料金はモデルによっては10万円ほどかかります。オメガのオーバーホールは修理に1か月を要します。もし国内に部品がないなら取り寄せとなり3か月以上かかります。特殊な時計なら半年から1年かかることもあるそうです。正規のメーカーならオメガに関する知識や情報は豊富で技術的にも信頼がおけます。どのようなモデルであっても確実に直してくれるでしょう。また、保証期間が2年と長めであることもメリットです。その分料金が高いことはデメリットとなるでしょう。納期に関しても急いで直してほしいという人には不便かもしれません。そのような場合は時計修理の専門店に依頼することも選択肢に入ります。専門店はネットを含め全国に存在します。価格は正規メーカーより安く納期も早くなります。優れた技術を持つお店で直してもらえばこれほど便利なことはないでしょう。お店を選ぶ際は技術力などの評判や実績で選んでください。特に「一級時計修理技能士」という国家資格があればなお安心です。どちらの方法でオーバーホールしてもらうかは優先する点で決めてください。