申し込み方法とは

時計修理

正規修理がいいか一般修理がいいか

オメガをオーバーホールに出す場合、まず準備としてオメガの正規修理に出すか、一般修理に出すかを決める必要があります。正規修理サービスはコンプリートメンテナンスというメニューになり、これがメーカーの正規修理サービスとなります。もちろんオメガの一流の時計技術者がメーカーの設備を使って修復をおこなうため、間違いのないオーバーホールができるのが強みです。コンプリートメンテナンスでは時計の精度をチェックするのはもちろん、防水性なども含め全25項目をすべて徹底的にメンテナンスをおこなうのが特徴です。摩耗しているパーツは新品の純正パーツに交換してくれるので寿命が大幅に延びますが、それだけに費用が高額になるのがネックです。申し込むには、スウォッチグループの正規オメガサービスセンターに自分で持ち込むのがよいでしょう。百貨店のオメガ正規販売店でもオーバーホールの申し込みを受け付けていますが、そこだと手数料が10%かかります。一方、一般修理店にオーバーホールに出す場合は、費用を7割程度に抑えることはできるものの、間違いのないメンテナンスができる業者を見極める必要があります。職人によって品質にバラツキが出るので、客観的に技術力が評価されている優良業者を選ばなければなりません。1級時計修理技能士が対応するのは当然のこと、企業としての実績や評価もチェックしましょう。大規模企業のほうが最新の設備がそろいやすいため、信頼性は高くなる傾向にあります。申し込みはインターネット経由や電話でもいいですが、実店舗を構えているところに持ち込むほうがおすすめです。店舗に行けない場合は梱包キットなどを送ってもらって時計を送り、見積りを取ってから依頼するのが一般的です。