大切なメンテナンス

腕時計

定期的なメンテナンスで長持ちさせられる

初めて購入する腕時計に、若者から年配の方まで大人気のメーカーのオメガを選んだ方もいることでしょう。腕に身につけて誇らしい気持ちになっているかもしれませんが、それを長続きさせたいのなら、オーバーホールを行わなければいけません。安物の腕時計では必要ありませんが、オメガのような高級な腕時計では必須となっているので、できる限り長く使い続けるために絶対オーバーホールを忘れないようにしましょう。特に、機械式の場合は、オーバーホールを行わないことは、致命的な故障につながるため気をつけなければいけません。機械式の腕時計に行われるオーバーホールを簡単に説明すると、分解して、内部の調整や清掃を行うことです。もしも、内部に不調があったのなら、パーツを取り替えることで修理だって行ってもらえます。新品で購入したときのように動作するための調整をしてくれるので、オメガの腕時計の寿命をしっかりと延ばすことができるのです。オーバーホールをしっかりと行えば、寿命を50年にすることだって可能なので一生身につけることもできるでしょう。ちなみに、すでにオーバーホールを知っていた方の中には、機械式のみ必要でクォーツ式では必要ないと考えている方もいるはずです。しかし、クォーツ式でもオーバーホールは必要なので、オメガの腕時計を長持ちさせたいのならしっかりとメンテナンスをしてもらいましょう。ただ、8年前後でオーバーホールをやればよいといわれているので、機械式よりもずっと手間はかかりません。